スマートフォン用の表示で見る

キュービズム

アート

キュービズム

きゅーびずむ

 20世紀初頭、フランスで盛んになった絵画ムーブメント。絵の対象を、直方体、円、円柱、円錐、楕円などの幾何学的図形で置き換えた絵画方法。立体派。

 大本は、ポール・セザンヌに遡り、ピカソやブラックなどが代表的。