キューンレコード からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

音楽

キューンミュージック

きゅーんみゅーじっく

キューンミュージック(Ki/oon Music)は、ソニー・ミュージックレーベルズレコードレーベル

1992年4月、SME内の「FITZBEAT」「Trefort」「LIFE/SIZE」「MAJOR FORCE」の4つのレーベルを統合し、新レーベル「キューン・ソニーレコード (Ki/oon Sony Records)」が発足。テクノポップヒップホップ系のミュージシャンが多く所属していたレーベルが組み合わさったため「個性派レーベル」として位置付けられている。

レーベル名「キューン」(Ki/oon)は、ドイツ語で「大胆な、勇敢な」という形容詞に由来する。また、創始者の丸山茂雄によると「キューンと勢いよく行くように」ということから名付けられたとも言われている。

Asian kung-fu generationギターウルフゴスペラーズチャットモンチー電気グルーヴL’Arc〜en〜Cielなどが所属している。

沿革