キュアフォーチュン

アニメ

キュアフォーチュン

きゅあふぉーちゅん

ハピネスチャージプリキュア!に登場するキャラクター。

その正体は氷川道場の門下生で、運動神経が抜群な優等生、氷川いおなである。

プリキュアの力は、幻影帝国のハンター・ファントムに敗北した姉、キュアテンダーから受け継がれた。

物語の序盤からキュアプリンセス=白雪ひめに敵意を抱いていた。

その理由はアクシアを開けて幻影帝国を復活させてしまった張本人が彼女*1であるのと、それにより姉まりあがファントムに敗北する遠因となったため*2

しかし、ファントムとの戦いで追い詰められた所をキュアプリンセスたちに救われ、「フォーチュンピアノ」「フォーチュンタンバリン」を手に入れる。それと同時にひめを責め続けてきたことを謝罪した。

*1:当の本人はわざとそれを開けたのではなく、祈りを捧げていた時に助けを求める声に騙された事が23話で明かされる。

*2:作中では一切触れてないが、上北ふたごが手掛けるコミカライズ版では3年前とされている。