キラー・コワルスキー

スポーツ

キラー・コワルスキー

きらーこわるすきー

Killer Kowalski

1926年10月13日〜2008年8月30日

プロレスラー。本名はワルディック・コワルスキー(Wladek Kowalski)。ポーランドカナダ人である。オンタリオ州ウィンザー出身。

1947年デビュー。1977年引退。主にアメリカのプロレス団体NWA、AWA、WWWF(現在のWWE)で活躍した。ヒールとして活躍したが、レスリングスタイルは正統派の選手だった。

トップロープからのニードロップが得意技だったが、あるときユーコン・エリックというレスラーの耳をアクシデントで負傷させ(靴の紐が引っ掛かったとも、へりの部分が当たったとも言われる。またエリックの耳はそもそもレスラー特有の硬いこぶ上の変形をしていた)、それを逆手に取った「耳そぎニードロップ」という”プロレス伝説”は有名。

菜食主義者だったが、これも上のエピソードにからんで「リングで切り落とされた耳を思い出し、肉が食べられなくなった」という伝説として一時吹聴された。


リスト::プロレスラー