スマートフォン用の表示で見る

キラン・デサイ

読書

キラン・デサイ

きらんでざい

インド出身、アメリカ在住の作家。

1971年インドニューデリー生まれ。14歳まで当地で育ち、その後、イングランドでの一年の滞在を経て、著名作家である母アニタと共にアメリカへと移住した。コロンビア大学で創作を学び、1998年に発表したデビュー長篇『グアヴァ園は大騒ぎ』がサルマン・ラシュディらに絶賛され、ベティ・トラスク賞を受賞。第二長篇となる2006年発表の本書では、サラ・ウォーターズ『夜愁』他の強力な最終候補作を打ち破り、女性作家として最年少でブッカー賞に輝いた。母アニタが三度も同賞の最終候補となりながら受賞を果たせずにいたことから、その娘の栄冠は大きな話題となった。本書はまた全米批評家協会賞も受賞している。

喪失の響き 商品紹介

bibliography

  • Hullabaloo in the Guava Orchard, Faber and Faber, 1998, ISBN 0-571-19336-6
  • The Inheritance of Loss, Hamish Hamilton Ltd, 2006, ISBN 0-241-14348-9
喪失の響き (ハヤカワepiブック・プラネット)

喪失の響き (ハヤカワepiブック・プラネット)