キリ・ゴンサレス

スポーツ

キリ・ゴンサレス

きりごんされす

Kily González

アルゼンチン代表歴のある元サッカー選手

プロフィール

フルネーム : Cristian Alberto González Peret (クリスチャンアルベルト・ゴンサレス・ペレト)

生年月日 : 1974年8月4日

出身地 : Rosario, Provincia de Santa Fe (ロサリオサンタフェ州

身長・体重 : 175cm・71kg

ポジション : 左サイドハーフ、左サイドバック

ニックネーム : Kily (キリ)

経歴、プレースタイルなど

アルゼンチン代表デビューは1999年6月9日メキシコ戦。そして、2002年日韓ワールドカップに出場した。

強靱な身体と精神力を武器に、左サイドを攻守に渡って活躍する左サイドのスペシャリスト。スピードとガッツあふれるプレイで職人堅気な仕事人。

CAロサリオ・セントラルでデビュー後、当時ファン・セバスチャン・ベロン等もいたボカ・ジュニオールズに移籍。1996年にスペインに渡ったが、その頃はあまり知名度の高い選手ではなかった。

キリ・ゴンサレスの名前が爆発的に知られるようになったのは、バレンシアでのこと。クーペル監督の就任と同時に移籍し、1999-00・2000-01の2シーズン連続でUEFAチャンピオンズリーグファイナリストとなり、2001-02シーズンには念願だったリーグ優勝を達成した。

2003年、そのクーペル監督のいるインテル・ミラノへ移籍したが、移籍直後に監督が解任されるという憂き目に合い、放出がささやかれた。出場の減ったキリ・ゴンサレスは、2006-07シーズンから古巣のCAロサリオ・セントラルに移籍した。


関連ワード: クリスチャン・ゴンサレス