キリアン

アート

キリアン

きりあん

●振付家(コリオグラファー)イリ・キリアン Jiri Kylian

profile

イリ・キリアン1947年プラハ生まれ。1967年、英国ロイヤル・バレエ学校に入学。68年、ジョン・クランコの招きでシュツットガルトバレエに所属。73年に初めてネザーランド・ダンス・シアター/NDTの振付けを行う。78年に芸術監督に就任、50作以上をNDTのために創作し、NDTは世界的な名声を博すようになる。99年8月に芸術監督をマリアン・ザルシュテートに譲り、以降、NDTのアーティスティック・アドヴァイザーおよびレジデンス・コレオグラファーとして活躍。2000年より彩の国さいたま芸術劇場における「彩の国キリアン・プロジェクト」の芸術監督に就任。パリ・オペラ座だけでなく、日本では東京バレエ団にも振付けを行っている。