スマートフォン用の表示で見る

キリング・ミー・ソフトリー

映画

キリング・ミー・ソフトリー

きりんぐみーそふとりー

Killing Me Softly

2001年アメリカ映画。

内容紹介

ロンドンに住むアメリカ人女性アリスヘザー・グラハム)は、出勤の途中で不思議な男アダム(ジョセフ・ファインズ)と出会い、その日のうちにして激しく愛し合う。やがてふたりは愛欲に溺れた果てに結婚へと行き着くが、そのとき「アダムはレイプ魔である」との手紙が届く…。

中国映画界の巨匠チェン・カイコー監督がハリウッドに進出して撮り上げたエロティック・サスペンス大作。「自国製作作品では表現できない性描写を描きたかった」とはカイコー監督の弁だが、それゆえに従来の彼の作品に顕著だった内面的情念の発露は薄く、スカーフなどのアイテムを巧みに用いたスタイリッシュなラブ・シーンそのものの方が印象に残る作品になっている。オール・ヌードで大胆SEXシーンの数々に挑むH・グラハムの美しさたるや! もちろんファンは必見。(的田也寸志

[B000069KRD:title=Amazon.co.jp:キリング・ミー・ソフトリー Amazonレビューより]

スタッフ