スマートフォン用の表示で見る

キングコング対ゴジラ

映画

キングコング対ゴジラ

きんぐこんぐたいごじら

1962年製作8月11日公開 東宝映画作品 制作・田中友幸 監督・本多猪四郎 特技監督円谷英二 脚本・関沢新一 音楽・伊福部昭 主演・高島忠夫佐原健二浜美枝田崎潤有島一郎平田昭彦。全ての怪獣映画の御本尊と言える大傑作、世界に誇る将に東宝特撮映画の金字塔。この映画を越える怪獣映画は未だ創られていない。「ゴジラの逆襲」から7年後、東宝創立30周年記念作品の1つ。

アメリカキングコングの版元から映画「出演」の許諾を得て、映画の海外輸出を前提に制作された。

パシフィック製薬は南海のファロ島に住む「巨大なる魔人」を自社の宣伝材料に使うために調査員を派遣する。

魔人・キングコングは生け捕りにされ輸送される途中に逃げだし、泳いで日本に上陸してしまう。

同じ頃、北極海の氷山からゴジラが出現。

帰巣本能で日本に上陸したゴジラキングコング那須高原で闘うがゴジラの吐く放射熱線にキングコングは逃げ出してしまう。

暴れ回るゴジラに対し、防衛隊の攻撃は虚しく終わる。ゴジラを倒す最後の手段として、風船でゴジラのもとに運ばれるキングコングは、富士山麓、熱海城を舞台に戦いを開始する。