キングジョー

一般

キングジョー

きんぐじょー

ウルトラセブンの前後編『ウルトラ警備隊、西へ!』に登場するロボット

体が複数のUFOに分離し飛行、合体して戦う。


元は、勝手にペダン星へ観測ロケットを送り込んだ、地球への報復としてペダン星人が送り込んだもので、一時は地球側が非礼をわびることで停戦が成立しかけたが、その後地球の美しさに驚愕した同星人が侵略に方針を変更、その尖兵となった。


持ち前のパワーと体の柔軟性でウルトラセブンを圧倒、マウント・ポジションを奪うなど確かな格闘技術も見せたが、、最終的にはドロシー教授の発明した新兵器によって破壊された。

その後も人気は根強く、「新作ウルトラセブン」「ウルトラマンマックス」に登場している。

また、「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」では、同機の強化型である「キングジョーブラック?」が登場した。

名前の由来はシリーズの脚本家として活躍した「金城哲夫」氏。


(もう少し、詳しい人の補足を希望)


リスト::怪獣