キン肉バスター

キン肉バスター

(マンガ)
きんにくばすたー

ゆでたまごによる漫画『キン肉マン』とその続編『キン肉マンII世』、およびそれらを原作としたアニメに登場する必殺技の名称。

作中では主に主人公キン肉マンとキン肉万太郎が使用する。実際のプロレスでも用いられることがある。

頭上で逆さに持ち上げた相手の両腿を手で掴み、相手の首を自分の肩口で支える。この状態で空中から尻餅をつくように着地し、衝撃で同時に首折り、背骨折り、股裂きのダメージを与える。相手を逆さまに肩口に乗せるように抱え上げる体勢はブレーンバスターと似ているが、頭部や背部をマットに叩きつける投げ技であるブレーンバスターとは異なり、技の種類としては関節技に近い。キン肉マン自身「関節を痛めつける技」と発言した。

ネットの話題: キン肉バスター

人気

新着

新着ブログ: キン肉バスター