ギシギシ

動植物

ギシギシ

ぎしぎし

 タデ科の野草。主にやや湿った土地に自生する。柔らかい葉を、おひたしにして食べられる。ただ、シュウ酸を含むので、よくさらして、ゴマとか鰹節と混ぜて食べるといい。シュウ酸カルシウムを結合させてしまうためである。また、春先の若芽は、ぬめりがあって特に美味しい。丘ジュンサイの別名を持つ。