ギスカール

読書

ギスカール

ぎすかーる

田中芳樹の小説『アルスラーン戦記』の登場人物。

ルシタニア国王・イノケンティス七世の弟。無能な兄に代わって、ルシタニアの政治・軍事の一切を取り仕切る苦労人。パルス遠征の際は計画立案を引き受け、ヒルメス一党を利用して、ルシタニア軍を勝利に導いた。非常識な兄に振り回されているように見えながら、その一方で虎視眈々と国王の座を狙うなど、したたかな面も持つ。