スマートフォン用の表示で見る

ギャンブル依存症

一般

ギャンブル依存症

ぎゃんぶるいぞんしょう

ギャンブルによって得られる精神的高揚感にとりつかれ、強迫的にギャンブルを繰り返す。ギャンブルが止められなくなってしまう精神疾患のひとつ。正式な診断名は「病的賭博」。病的ギャンブラーとも。

治療

ギャンブルに熱中するあまりに日常生活に支障をきたし、結果的に、大きな債務を抱え、経済的にも困窮するケースが確認されている。そのため病気についての理解と自覚を深める。精神科の受診も有効。

グループ療法

同じ境遇に身を置く人達と話し合い、新しい生き方や価値観などを発見する。

ギャンブラーズ・アノニマス」(GA

脅迫的ギャンブルからの回復を目指す人が集う自助グループ1957年アメリカで活動を開始した。日本でも1989年に発足した。

パチンコ依存症

ギャンブル依存症の一種。パチンコで大当たりをした時に大量に分泌される神経伝達物質は、麻薬中毒のような症状を引き起こすことから、パチンコが止められない状態になること。日本でも社会現象として認知されている。


ギャンブル依存症 (生活人新書)

ギャンブル依存症 (生活人新書)

やめられない ギャンブル地獄からの生還

やめられない ギャンブル地獄からの生還

ギャンブル依存とたたかう (新潮選書)

ギャンブル依存とたたかう (新潮選書)

目次