スマートフォン用の表示で見る

クーデンホーフ・カレルギー

読書

クーデンホーフ・カレルギー

くーでんほーふかれるぎー

リヒャルト・クーデンホーフ・カレルギー(Richard Coudenhove-Kalergi 1894.11.16-1972.7.27)

オーストリア政治家。父・ハインリッヒはオーストリア・ハンガリー帝国駐日特命全権大使。母・光子は日本人。東京に生まれる。

「汎ヨーロッパ主義」の提唱者。

著書『人間に敵対する全体主義国家』は、鳩山一郎によって翻訳され(『自由と人生』1952年)、鳩山一族の「友愛」の政治思想の源流となった。

amazon:クーデンホーフ・カレルギー