クサナギ

アニメ

クサナギ

くさなぎ

アニメ機動戦士ガンダムSEED」に登場する戦艦の名称。

オーブ連合首長国に所属するイズモ級MS運用戦艦の2番艦。

艦長はカガリ・ユラ・アスハだが、実質的な指揮はレドニル・キサカ一佐が執っていた。

本来はオーブが本国とヘリオポリスとの間の物資、人員輸送に使用していた宇宙艦。単なる輸送艦ではなくMA(モビルアーマー)の運用能力を持ち、戦闘にも参加可能な多用途艦。モルゲンレーテ社製であり、アークエンジェルの元となっただけに、本艦とアークエンジェルとの共通点が見受けられる。元々はMAの運用が前提であったが、主力がMAからMSモビルスーツ)へと移ったこともあり、M1アストレイが運用可能となるよう艦内の拡張が行われた。前方のAパーツ、中央部のBパーツ、後方のCパーツに分かれており、地上から打ち上げるのはBパーツのみで、A、Cパーツは軌道上で待機している。これと合体することで武装を持ち、MSが運用可能な巡航形態となる。母艦としての機能はアークエンジェルを上回るが、直接の戦闘力ではアークエンジェルに劣る。