クセナキス

音楽

クセナキス

くせなきす

Iannis Xenakis (1921-2001)

作曲家。様々な数学的手法・発想による管弦楽曲、器楽曲、合唱曲、コンピュータ音楽を多数作曲。


略歴

1922年5月29日 ブライラ(ルーマニア)に生まれる

1932年 両親とともにギリシャに戻る

1940年 アテネ工科大学で建築数学を学ぶが戦争が勃発、反ナチの地下運動に参加

1947年 パリに亡命

1948年〜59年 ル・コルビュジェのもとで建築に従事、この間、音楽を学ぶため、オネゲルミヨーメシアンに師事

1955年 作曲家として「メタスタシス」でデビュー以降活発な作曲活動を展開

1963年 "Musiques formelles" 刊行(英訳 "Formalized Music" 1971年

1965年 フランス帰化

1966年 CEMAMu(数理自動音楽研究センター)設立、UPIC開発

1975年 "Musique-Architecture"(邦訳「音楽と建築高橋悠治,1975年

1985年 フランス国家名誉賞

1991年 レジオン・ドヌール4等勲章

1997年 京都賞(音楽部門)