クトルーちゃん

マンガ

クトルーちゃん

くとるーちゃん

諸星大二郎の漫画、『栞と紙魚子』シリーズに登場する少女。ちょっと活発。いつも元気に縫ぐるみを振り回しては

「テケリ・リ!テケリ・リ!」

と叫んでいる。幼稚園児らしいのだが、「カタツムリは食べちゃうし、ゴキブリは食べちゃうし 芋虫は食べちゃうし」という喰いしんぼな性格で、幼稚園からは敬遠されている。

彼女の名前が「ラヴクラフトクトゥルフから取られた」というのは言及があり、お父さんが団一知(だん・いっち ホラー小説を書く)で、おかあさん(ナニがアレ)の名前が不明で、ペットがヨグ・ソトホートだからその手の知識を修めていれば察しはつくのだが、叫び声は作者によると「エドガー・アラン・ポーの「ナンタケット島出身のアーサー・ゴードン・ピムの冒険」から取った(ラヴクラフトの小説で登場するショゴスの叫び声のネタ元!)」そうである。