スマートフォン用の表示で見る

クドア・セプテンプンクタータ

動植物

クドア・セプテンプンクタータ

くどあせぷてんぷんくたーた

Kudoa septempunctata

クドア属の寄生虫

ヒラメから発見された。

食中毒が発症した場合には食後数時間程度(4〜8時間程度)で、下痢、嘔吐、胃部の不快感などを発症させるが、症状は軽度で速やかに回復し、回復後には後遺症もない。

冷凍(-15〜-20℃で4時間)または加熱(75℃で5分以上)することにより、病原性を示さなくなることが確認されている。