クラウディオ・ラニエリ

スポーツ

クラウディオ・ラニエリ

くらうでぃおらにえり

Claudio Ranieri

イタリアサッカー選手、サッカー指導者。

1951年10月20日生まれ。ローマ出身。

経歴など

1985年、ビゴール・ラメツィアで監督としてのキャリアをスタートさせ、カンパーニア、カリアリナポリフィオレンティーナバレンシアアトレティコ・マドリードチェルシーの監督を歴任

チェルシーでは2002年にFAカップ決勝でアーセナルに敗れ、2003-2004シーズンはクラブにとって過去49年間で最高の成績となるプレミアリーグ2位という結果を残した。2004-2005シーズンにはバレンシアに復帰したが、成績不振(リーグ6位、CL及びUEFA CUP敗退)を理由にシーズン途中である2005年2月下旬に解任された。

ティンカーマン(いじり屋:下手な職人の意味)とあだ名されるように、試合中に頻繁に選手を変えて失敗する事が多いのが玉に瑕。