スマートフォン用の表示で見る

一般

クラウド

くらうど

「cloud=雲」。最近では、クラウドコンピューティングを略して「クラウド」と呼ぶことが多い。

データを自分のパソコンや携帯電話ではなく、インターネット上に保存する使い方、サービスのこと。自宅、会社、ネットカフェ、学校、図書館、外出先など、さまざまな環境のパソコンや携帯電話(主にスマートフォン)からでもデータを閲覧、編集、アップロードすることができる。人とデータを共有するグループウェアのような使い方もある。

有名なクラウドサービス

SaaS

PaaS

IaaS



詳細説明

クラウド」(雲)は、ネットワーク(通常はインターネット)を表す。従来より「コンピュータシステムのイメージ図」ではネットワークを雲の図で表す場合が多く、それが由来と言われている。クラウドコンピューティング(英: cloud computing)とは、ネットワーク、特にインターネットをベースとしたコンピュータの利用形態である。従来のコンピュータ利用は、ユーザー(企業、個人など)がコンピュータハードウェアソフトウェア、データなどを、自分自身で保有・管理していたのに対し、クラウドコンピューティングでは「ユーザーはインターネットの向こう側からサービスを受け、サービス利用料金を払う」形になる。

ただし、「クラウド」自体の定義は明確でなく、バズワードとして利用されることが多い。

クラウドコンピューティングの種類

クラウドコンピューティングというシステムにより、ユーザーが用意すべきものは最低限の接続環境(パーソナルコンピュータ携帯情報端末などのクライアント、その上で動くブラウザインターネット接続環境など)のみとなった。加えてクラウドサービス利用料金を支払えば良い。実際に処理が実行されるコンピュータおよびコンピュータ間のネットワークは、サービスを提供する企業側に設置されており、それらのコンピュータ本体およびネットワークの購入・管理運営費用や蓄積されるデータの管理の手間は軽減されるというメリットがある。

フェーズは以下のように3段階(Application,Platform、Infrastracture)あり、それぞれの段階により、呼称が変わる。

Client→Application→Platform→Infrastracture→Server

SaaS → インターネット経由のソフトウェアパッケージの提供。

PaaS → インターネット経由のアプリケーション実行用のプラットフォームの提供。

HaaSまたはIaaS → インターネット経由のハードウェアインフラの提供。

関連書籍

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル

クラウド大全 第2版

クラウド大全 第2版

クラウド
目次

アニメ

クラウド

くらうど

アニメマシュマロ通信」に登場するキャラクター。

ヒナギク食品の「クラウドシリアル」のマスコットキャラクターで、主人公サンディの家に贈られてきたぬいぐるみのはずだが、どうみても本物の生き物である。

どの話にも必ず絡んでくるので出番は多い。

ゲーム

クラウド

くらうど

ゲーム

クラウド

くらうど

ゲーム

クラウド

くらうど