クラウド・アトラス からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

映画

クラウド アトラス

くらうどあとらす

Cloud Atlas

スタッフ

  • 監督:トム・ティクヴァ、ラナ・ウォシャウスキー?、アンディ・ウォシャウスキー?
  • 製作:シュテファン・アルント?、グラント・ヒル?トム・ティクヴァ、ラナ・ウォシャウスキー?、アンディ・ウォシャウスキー?
  • 製作UK:アレックス・ボーデン?
  • 製作総指揮:フィリップ・リー?、ウーヴェ・ショット?
  • 共同製作:ロベルト・マレルバ?、アレクサンデル・ファン・デュエルマン?
  • 脚本:ラナ・ウォシャウスキー?トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー?
  • 原作:デイヴィッド・ミッチェル
  • 撮影:フランク・グリーベ?ジョン・トール
  • 編集:アレクサンダー・バーナー?
  • 音楽:ラインホルト・ハイル?、ジョニー・クリメック?トム・ティクヴァ

概要

1849年の南太平洋上で病に倒れた若き弁護士アダム(ジム・スタージェス)は、医者グース(トム・ハンクス)の治療を受ける事になるが、その裏には陰謀が隠されていた。1936年スコットランド、アダムの航海日誌を読んでいる若き作曲家ロバート(ベン・ウィショー)は、恋人シックススミスジェームズ・ダーシー)の元を離れ、大作曲家エアズ(ジム・ブロードベント)の元で採譜師として住み込むが、やがて自分の作曲を始める。1973年サンフランシスコ物理学者となった老シックススミスジェームズ・ダーシー)は、ひょんな事から知り合った記者レイ(ハリー・ベリー)に原発の報告書を渡そうとして殺害されてしまう。レイは原発職員サックストム・ハンクス)と知り合い、サックスは彼女に恋心を抱くようになるが、彼らにも魔手が迫る。2012年ロンドン、作家ホギンズ(トム・ハンクス)は一躍カルトスターになり、担当編集者カベンディッシュ(ジム・ブロードベント)は大儲け。ところがホギンズの弟らに印税をかすめ取っているので返せと脅されてしまう。2144年ネオ・ソウル全体主義社会では遺伝子操作で生まれた人造人間を奴隷として扱っていた。レストラン従業員ソンミ451(ペ・ドゥナ)は、隠れてカベンディッシュ原作の映画を隠れて観たりで自我に目覚める。そんなとき、謎の男ヘジュ(ジム・スタージェス)が現れる。文明崩壊後の遥か後、ソンミは女神として崇められていた。ザックリー(トム・ハンクス)の原始的な村に、高度な文明を持つ社会からの使者メロニム(ハル・ベリー)がやって来るが、彼女の目的とは。

原作

クラウド・アトラス 上

クラウド・アトラス 上

クラウド・アトラス 下

クラウド・アトラス 下

*1:殺傷及び抑制された短い性愛描写がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。

*2:Rated R for violence, language, sexuality/nudity and some drug use.