クラウン・ジュエル

一般

クラウン・ジュエル

くらうんじゅえる

英語で書くと"crown jewel"であるが、英辞郎によると:

戴冠用宝玉{たいかん よう ほうぎょく}、重要部門{じゅうよう ぶもん}、目玉{めだま}、睾丸、きんたま、男性器

とある。報道で見かける今日的な意味としては「重要部門」ないし株式などの資産であることが多い。

M&Aないし、敵対的買収によって買収されそうになった企業がこれを売り払い企業価値を減少させ、その魅力を削いで買収を阻止する戦略がある。「焦土作戦」とも表現される。