スマートフォン用の表示で見る

クラシカ・サンセバスティアン

スポーツ

クラシカ・サンセバスティアン

くらしかさんせばすちゃん

Clásica de San Sebastián


自転車プロロードレースの1つで、プロツアーのワンデイレース。元UCIワールドカップ第7戦

スペインバスク自治州サン・セバスチャンの真夏の太陽の下、ツール・ド・フランスの直後にワンデーレースのスペシャリストたちがしのぎを削るワールドカップ第7戦。このサン・セバスチャンで開催されるレースは変化に富んだコースが特長。選手たちは、上り下りの連続で消耗した脚で、終盤に最大の勝負どころである8kmの上り(海抜425m)に挑む。

例年、小集団の逃げが決まることが比較的多く、集団スプリントにはならない。またピュアクライマーが目立つレースでもない。