クラタス

倉田光吾郎吉崎航による制作チーム「水道橋重工プロジェクト」が開発した、人が搭乗して操縦できる巨大ロボット

概要

  • 全身鉄製
  • 頭部、ボディ、2本の腕、車輪付きの4本の足
  • 高さ約4メートル、幅約3メートル、重量約4.5トン
  • コックピットに搭乗可能(定員1人)
  • ディーゼルエンジンによる油圧駆動
  • BTO形式による完全受注生産(100万ドル)

公式サイト