クラミツハ

一般

クラミツハ

くらみつは

日本神話に登場する神。「古事記」では闇御津羽神、「日本書紀」では闇罔象神と表記する。神産みにおいて、伊弉諾尊軻遇突智命を斬り殺した際に生まれたとしている。