スマートフォン用の表示で見る

クララ白書

読書

クララ白書

くららはくしょ

氷室冴子による、札幌の女子校寄宿舎を舞台にした小説。集英社コバルト文庫刊。全2巻。

続編に『アグネス白書』(同じく集英社コバルト文庫刊。全2巻)がある。

漫画化、映画化もされた。

愛蔵版単行本、新装版文庫本も発売されている。


旧版(1980年

asin:4086103427

asin:4086103893


ハードカバー愛蔵版(1996年)

asin:4086090414

asin:4086090449


新装版(2001年)

asin:4086148706

asin:4086148854


番外編「お姉さまたちの日々」

asin:9784086016681

(2012年8月刊行の「月の輝く夜にざ・ちぇんじ!」に収録。初出=『Cobalt1985年冬の号)

なお、期間限定(2012/8/27〜2012/9/27)*1だが、楽天ブックスの氷室冴子特集ページで、椎名咲月:作画による本作の描き下ろしイラストカードを購入者先着特典としており、同ページで絵柄を公開した。

目次
  • クララ白書とは
    • 旧版(1980年)
    • ハードカバー愛蔵版(1996年)
    • 新装版(2001年)
    • 番外編「お姉さまたちの日々」