クラレンス・セードルフ

スポーツ

クラレンス・セードルフ

くられんすせーどるふ

Clarence Clyde Seedorf

オランダのサッカー選手。ポジションはミッドフィルダー

1976年4月1日生まれ。スリナム出身。身長177cm、体重80kg

経歴など

卓越した戦術眼、フィジカルテクニックを兼備し、高精度のパスと優れたキープ力で攻撃にアクセントを利かせるミッドフィールダー。強烈なミドルシュートや前線への飛び出しでゴールも狙う。

アヤックスレアル・マドリードACミランと違うチームで三度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝を経験している。

オランダ代表としては1996年・2000年・2004年UEFA欧州選手権、1998年FIFAワールドカップに出場。オランダ代表のマルコ・ファン・バステン監督との確執から、2006年のワールドカップなどしばらく代表には召集されなかったが、2006年11月に行われたイングランド代表との親善試合にて負傷のヴェスレイ・スナイデルに変わり追加召集、代表復帰を果たした。2008年UEFA欧州選手権の代表召集は辞退した。

2014年1月14日、ボタフォゴを退団し、ACミランの監督となることが決定。