スマートフォン用の表示で見る

クラレンス・ブラウン

映画

クラレンス・ブラウン

くられんすぶらうん

Clarence Brown

アメリカ映画監督

 1890年5月10日、マサチューセッツ州クリントン生まれ。

 1987年8月17日没。

 テネシー大学で工学を学び、スティーヴンズ=ドゥリエイ社、自身のブラウン自動車会社で自動車関連の仕事をしていたが映画に興味を持つようになり、1915年以後、モリス・トゥルヌール?の助監督となる。

 第一次世界大戦に従軍の後、『大救世主』を初監督。

 1924年にユニヴァーサル映画に移籍。その後、メトロ・ゴールドウィン・メイヤーに移り、グレタ・ガルボジョーン・クローフォード主演の作品を手がけた。

主な監督作品:

救世主 (1920。モリス・トゥルヌール?と共同監督)

モヒカン族の最後?(1920。モリス・トゥルヌール?と共同監督)

暗中の光 (1922)

見えざる力 (1923)

誰が罪ぞ (1923)

信号塔 (1924)

バタフライ (1924)

燻ゆる情炎 (1925)

鵞鳥を飼ふ女 (1925)

荒鷲 (1925)

お転婆キキ (1926)

肉体と悪魔? (1926)

恋多き女 (1928)

黄金の世界へ (1929)

不死鳥 (1929)

エロチック艦隊 (1929)

アンナ・クリスティ? (1930)

ロマンス (1930)

インスピレーション (1931)

自由の魂 (1931)

蜃気楼の女 (1931)

愛に叛く者 (1932)

令嬢殺人事件 (1932)

散り行く恋 (1932)

明日の太陽 (1933)

夜間飛行 (1933)

蛍の光 (1934)

私のダイナ (1934)

アンナ・カレニナ (1935)

噫、初恋 (1935)

妻と女秘書(1936)

豪華一代娘 (1936)

征服 (1937)

雨ぞ降る (1939)

人間エヂソン (1940)

町の人気者 (1943)

ドーヴァーの白い崖 (1944)

緑園の天使(1944)

仔鹿物語 (1946)

愛の調べ (1947)

スピード王 (1950)