クリーブランド・ブラウンズ

スポーツ

クリーブランド・ブラウンズ

くりーぶらんどぶらうんず

[英] Cleveland Browns

クリーブランド・ブラウンズは、NFLAFC北地区に所属するチーム。歴史上は1946年創設だが、この旧ブラウンズは1996年にボルチモアに移転してレイヴンズとなり、現在のチームは1999年シーズンから復活したものである。

NFLで唯一、チームロゴマークを持たず、無地のオレンジ色のヘルメットを着用している。

復活後は2002年にプレーオフ進出を果たしたのみで、苦戦が続いている。

名物はドウグ・パウンド(dawg pound)と呼ばれる熱心なファンたち。

チームデータ

フランチャイズ創立1946年
NFL加盟1950年
通算成績505勝430敗13分 勝率.533
スーパーボウル出場0回
スーパーボウル優勝0回
NFLチャンピオン4回/1950、1954、1955、1964年
オーナージミー・ハスラム
チームカラーブラウン、オレンジ、ホワイト
スタジアムクリーブランド・ブラウンズ・スタジアム(オハイオ州クリーブランド
1999年建造
天然芝/73,300人収容
チーム名の由来チーム創立当時、ファンからの公募により初代ヘッドコーチのポール・ブラウンにちなんで「ブラウンズ」という名に決まった。
当初、ブラウンは自分の名前をチーム名に使うことを固辞したが、代案の「パンサーズ」が著作権上使えないことがわかると、ブラウンもこれを承認した。
ブラウンズは、現在もヘルメットに ロゴが使われていない。これは地元ファンからの要請であり、チーム創設以来の伝統を大切にしようとする、プロフットボール発祥の地オハイオ州のチームの誇りの顕れでもある。