スマートフォン用の表示で見る

クリス・コールマン

スポーツ

クリス・コールマン

くりすこーるまん

Chris Coleman

ウェールズ代表歴のある元サッカー選手2002年現役引退)。現在は監督指導者

プロフィール

フルネーム : Christopher Patrick Coleman (クリストファー・パトリック・コールマン

生年月日 : 1970年6月10日

出身地 : Swansea, Walesスウォンジーウェールズ

ポジション : DF

その他

現役時代はウェールズ代表のスター選手だったが、2001年に交通事故に遭い、翌年の2002年に31歳の若さで現役引退

2003-04シーズン途中、前任の監督の途中解雇を受けてフラムFC (Fulham F.C.) の監督に就任。最下位候補筆頭だったクラブを上位に引き上げ、一躍優秀な青年監督としてビッグクラブや母国ウェールズ代表監督候補にも名前があげられていた。しかし、2006-07シーズン途中に成績不振によりフラムFC解雇される。2007-08シーズン、スペインレアル・ソシエダ (Real Sociedad de Fútbol) の監督に就任したが2008年1月16日に解任され、翌月の2月よりイングランドコヴェントリー・シティFC (Coventry City F.C.) の監督に就任。しかし、2009-10シーズンのクラブ (コヴェントリー・シティFC) がフットボールリーグ・チャンピオンシップ (Football League Championship, 2部リーグに相当) 19位という成績不振の責任を負われ、2010年5月4日解雇された。

*1フルハムフルアムと表記する場合あり