クリス・ドールマン

スポーツ

クリス・ドールマン

くりすどーるまん

オランダ格闘家サンボ柔道では欧州屈指の強豪だった。

第二次UWFに初登場し、その後、前田日明が旗揚げしたリングスに参加。

リングスオランダ設立し、選手としてだけではなく、ディック・フライやギルバート・アイブルなどオランダ人の弟子やキックボクサーなどを次々日本に送り込んだ。

現在は引退。

オランダ政府と折衝を重ね、スポーツとしての総合格闘技を認めさせた一人でもある。


オランダの選手は多く酒場などのバウンサー(用心棒)を兼ねるが、彼は飾り窓の街で店を経営。

「顔役」としての顔を持つ。



リスト::格闘家