クリストファー・マグワイア

音楽

クリストファー・マグワイア

くりすとふぁーまぐわいあ

ドラマー.

シンガーソングライターJohn Vandersliceのサポートメンバーとして活動.

2003年夏頃より日本のロックバンド「くるり」のライヴサポートを行い,フジロックフェスティバルなど,いくつかのライヴに出演.

2003年11月くるりに正式加入.


自身のことをドラム演奏への誇りを込めて「ドラム・セットプレイヤー」と呼ぶ.

僕は自分のことを「ドラムセット・プレイヤー」と呼んでます。なぜなら、僕のドラムセッティングと演奏スタイルは単なる「ドラムス」とは違うから。ドラムセットの1個1個を普通とは違ったアプローチで純粋な感情をたっぷり込めて演奏しています。

クラッシュシンバルを非常に高い位置に据えるセッティングが特徴的。

クリストファー・マグワイヤ,マグワイヤ−などと表記されることもある.

2004年10月、くるりから脱退.