スマートフォン用の表示で見る

原子番号
36
元素記号
Kr

1898年英国のウィリアム・ラムゼー(William Ramsay)とモーリストラバーズ(Morris Travers)によって発見された。

液化空気を分留しアルゴン(Ar)を抽出後、残る液体に隠れた新元素を発見した。このことからギリシア語の「隠されたもの(kryptos)」を元に命名された。


1960年〜1983年の間、長さの単位「メートル(m)」の基準*1として用いられた。現在は「光が真空中を1/299792458秒間に伝わる行程の長さ」に変更されている。

また、不活性ガスであることから、白熱電球のフィラメントの昇華を抑える目的で白熱電球(クリプトン電球)の球内に封入して使用される。

*1:「クリプトン86原子の準位3p10と5d5との間での遷移に対応する光波の真空中における波長の1650763.73倍に等しい長さ」を1メートルとする

マンガ

クリプトン

くりぷとん

惑星クリプトンが爆発し、一人ロケット地球に脱出させられた赤ん坊カル・エル地球人の父母によって地球クラーク・ケントとして育てられた。

クリプトン人は太陽のもとではスーパーパワーを発揮し、クラークスーパーマンとして地球を守るために活動する。