スマートフォン用の表示で見る

クリミア半島

地理

クリミア半島

くりみあはんとう

Krymskii poluostrov

黒海北部に浮かぶ半島。ペレコプ地峡部で本土と繋がっている。現在はウクライナ領(のクリミア自治共和国)。

オスマントルコからロシア帝国に編入されて以来のロシア領土だったが、フルシチョフの鶴の一声で1954年にウクライナ領となった。

ソヴィエト崩壊後に帰属を巡る対立があったが、1997年ロシアウクライナの間で、ウクライナに帰属することが確認された。