クリヤ・マコト

音楽

クリヤ・マコト

くりやまこと

プロフィール

10代で単身渡米。グラミー受賞者チャック・マンジョーネ・グループと全米ツアーを行う等、ジャズの巨匠達と数多く共演し、高い評価を受ける。ピッツバーグ大学ではジャズ史、インプロビゼーションの講師も務めた。学生時代に交流を深めた黒人コミュニティの影響を強く受け、極めてグルーヴィーでソウルフルなプレイが特徴。

帰国後はジャズをベースにクラシック純邦楽クラブミュージック等ジャンルを超えて活躍し、平井堅渡辺美里などポップ・アーティストのプロデュースや楽曲提供も行う。TBSZONE」やNHK FMサタデーホットリクエスト」といったテレビ/ラジオ番組テーマ曲、映画音楽ホンダJR東日本などのCM音楽も多く手がけている。2004年公開の映画「Nitaboh〜津軽三味線始祖外聞」では音楽監督を務め、ワルシャワフィルハーモニー管弦楽団を起用した音楽が高く評価される。この作品は世界54ヶ国から1,000本以上の作品が出品されるアジア最大のアニメ映画祭「SICAF 2006」でグランプリを受賞した。また、日産ムラーノウェブサイトでは隔月毎にテーマに沿った音楽を書き下ろし、豪華アーティスト陣を迎えて繰り広げるセッションが大好評である。

2004年10月にはパリユネスコ本部大ホールで行われた「国際音楽の日」記念音楽祭にアジアからただ一人招聘され、世界的な一流アーティスト達と共演した。以降毎年ヨーロッパツアーを行い、ヨーロッパジャズシーンにおいて急激に注目が集まっている。2006年にはオーストラリアジャズ・ミュージシャンとのコラボレーションプロジェクト「Japan Australia Jazz Orchestra」のプロデューサーを務め、「東京JAZZ 2006」に出演した。またシドニーオペラハウスでも公演を行うオーストラリアツアーも実施する。国際的評価を得るアーティストとして、今後の活躍が益々期待されている。

主な作品

・アーティストアルバム

Paris to the moon~パリから月へ」(2006)

ラテン・タッチ」(2003)

アンチテーゼ#2」(1999)

アンチテーゼ」(1998)

X-BARトリオ」(1992)

・・その他多数


・CM、番組タイアップ

TBSスポーツドキュメンタリーZONE」挿入曲「Ultimate Zone

同上 エンディング曲「The Voyager」

NHK FMサタデーホットリクエスト」テーマ曲

トヨタカローラCMタイアップ曲「Acceleration」

ホンダ ラジオCMタイアップ曲「Celebration」

日産ムラーノweb用音楽

JR東日本CMソング「奇跡のスタースクレイパー

エヴァンゲリオン交響楽 コンサート・ライブ・アルバム」

新世紀エヴァンゲリオン」エンディングテーマ「Fly me to the moon?

・・・その他多数


映画音楽監督作品

富嶽百景」(塚本高史主演)(2006)

「フーチャー〜旋律の彼方へ」(萩原聖人主演)(2004)

「Nitaboh〜津軽三味線始祖外聞」(アニメ映画)(2002)

ふるさと-JAPAN」(アニメ映画


・他アーティストのプロデュース、楽曲提供、アレンジ、演奏参加作品

平井堅アルバム「Life is..」より「世界で一番君が好き?」

同上「Ken’s Bar」より「星に願いを

同上「gaining through losing」より「ワールズエンド」

葉加瀬太郎古澤巌アルバム「Time has come」より数曲

渡辺美里アルバム「Café mocha」より「We’re all alone」「あなたのとりこ」

土岐麻子アルバム「Debut」より数曲

SFKUaNKアルバム「スフォンク!!」

上妻宏光アルバム「New Asia」より「Acceleration」

伊東たけしアルバム「TURN OVER」「DOUBLE CIRCLE」

MAYAアルバム「MAYA」より数曲

小原明子アルバム「Party Drive」より「雪のスターシップ」、「Share My Moon」

・・・その他多数


外部リンク

 ・公式ホームページ http://members.jcom.home.ne.jp/tothemax/

 ・MURANO SESSION http://www2.nissan.co.jp/MURANO/Z50/0506/CONCEPT/main2.html

日産MURANOホームページ上で展開する連載シリーズで、音楽をクリヤ・マコトが担当している。クリヤ・マコト書き下ろしナンバ

ーを、豪華ゲストを交えたスタジオ・セッションストリーミング・プレイしている。2007年3月までの間、2ヶ月に1度更新。バッ

クナンバーも聞くことができる。これらの楽曲はまとめてCD化され、希望者にプレゼントされる予定。