クレイドル からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

cradle=「ゆりかご」の意。「クレイドル」とも表記される。

もともとは、Palm OSデバイスをパソコンにつなぐための周辺機器のこと。

パソコンにつないだクレードルの上に、Palm OSデバイスを置く。続いてクレードルについているボタンをポチッとな、とすると、Palm OSデバイスとパソコンとの間でデータの同期(=HotSync)が行われるしくみ。

この手軽さが、Palm OSデバイスの特徴の一つだった。

その後、Pocket PCデジカメなどの中にも、クレードル方式を採用するものが出てきている。