スマートフォン用の表示で見る

クレープ

クレープ

くれーぷ

牛乳、卵、小麦粉、砂糖をまぜた生地を薄く丸く、伸ばして焼き、スイーツやおかずを挟んで食べるもの。そば粉で作るクレープもある。おやつにも食事にもなる。

おやつ的な中身は、フルーツ、ホイップクリーム、カスタードクリーム、チョコソース、ジャム、ケーキ、など。

食事的な中身は、卵、チーズ、ツナ、ハンバーグ、フィシュフライ、グラタン、ウインナーなど。

縁日の露店でもよく販売されている。

※『クレー』で誤爆するので、キーワード登録させていただきました。

食品以外にも 布生地に「クレープ」と言うのが あります。

布生地でクレープとは、本来は糸の撚(ヨリ 撚糸の事)が ほどける(解撚)のを利用して 表面に細かいさざ波状の凹凸が現れている布生地の事です。ですが、撚糸を利用しなくても 表面に細かい凹凸のようなものが見えれば クレープと言うようです。

この凹凸は シボとも呼ばれます。縮緬(チリメン)やデシン・クレープジョーゼットクレープは 代表的なクレープ織物です。