音楽

クレイジーラッツ

くれいじーらっつ

2011年1月に結成。お笑いコンビの「ロッチ」「ハライチ」、トリオの「我が家」の7人が「クレイジーキャッツ」を伝承して結成したグループ。コンセプトは、「新しいスタイルの笑いと音楽で日本を元気にしよう」というもの。1955年に結成されたクレイジーキャッツにちなむ。

クレイジーキャッツは、ハナ肇植木等、たちを中心に、「音楽」に「笑い」の要素を取り入れ、戦後の混沌とした日本を明るく照らし、笑顔を振りまいてきました。クレイジーラッツは、逆に現在テレビで活躍している芸人たちが、自らの「笑い」に「音楽」要素を取り入れて単なる懐古主義ではなく、新しいエンターテインメントとして、時代に笑顔を振りまいていきます!

岩井以外の6人は楽器初挑戦だったが、約半年間の猛特訓で大きな成果を見せ、2011年5月には都内で初ライブも行った。2011年6月、ネスカフェのエクセラ「エクセラで、ナツラテ!」新CMに初出演、新曲の初披露も行った。

伝承とメンバー構成

楽器