クレジットマスター

社会

クレジットマスター

くれじっとますたー

クレジットカード番号の規則性を悪用し、カード番号にある計算を加えて他人のカード番号を割り出す手口。

1989年頃、アメリカ合衆国で初めて確認された。

日本では1999年頃から被害が確認されているが、具体的な防止策は見つかっていない。

カード番号の仕組み自体を悪用して勝手に番号を割り出されるため、スキミングフィッシングと異なり被害の防ぎようがないとされる。