クロード・ベルナール

サイエンス

クロード・ベルナール

くろーどべるなーる

フランスの医者・生理学者。

1813年7月12日、生まれ。1878年2月10日、死去。

肝臓におけるグリコーゲン生成を証明、膵液の研究など、おおくの実績をあげる。また「実験医学序説」は医学のみならず、ひろく思想界に影響を与えた。