スマートフォン用の表示で見る

クローバースタジオ

ゲーム

クローバースタジオ

くろーばーすたじお

クローバースタジオ株式会社(Clover Studio Co., Ltd.)は、かつて存在した家庭用ゲームソフトの開発会社。

概要

2004年7月1日カプコン100%出資の子会社として設立バイオハザードシリーズデビルメイクライシリーズ、逆転裁判シリーズなどカプコンの人気タイトルの開発を行なってきた開発グループを分社化したもの。

クローバースタジオ設立に参加するクリエイターは、社長の稲葉敦志氏をはじめ、バイオハザードシリーズプロデューサー三上真司氏、『バイオハザード2』『デビルメイクライ』のディレクター神谷英樹氏などそうそうたるメンバーが名を連ねた。

2007年3月末をもって、会社の解散及び清算が完了。

クローバースタジオのスタッフの多くは、前もって2006年8月1日に設立した新会社SEEDS(現プラチナゲームズ)に移籍した。