スマートフォン用の表示で見る

クロスカップリング

サイエンス

クロスカップリング

くろすかっぷりんぐ

 2010年のノーベル化学賞を受賞した鈴木章根岸英一両氏の受賞理由になった反応。触媒、たとえばパラジウムや硼素を用い、2種類の化学物質からまったく新しい物質を合成する手法。

クロスカップリング: R-X + R'-Y → R-R'

上の式で、X、Yが触媒である。