クロノス・カルテット

音楽

クロノス・カルテット

くろのすかるてっと

KRONOS QUARTET。1973年サンフランシスコで結成された弦楽四重奏団中世古楽からショスタコーヴィチピアソラや、ジョン・ケージからフィリップ・グラスなどの現代音楽、果てはジミ・ヘンドリクスや無名の作曲家の曲まで、ジャンルにおさまることのない幅広いレパートリーと多彩な表現をもつ。

メンバーは、David Harrington(第1ヴァイオリン)、Johb Sherba(第2ヴァイオリン)、Hank Dutt(ヴィオラ)、Joan Jeanrenaud(チェロ・99年に脱退)→Jenifer Culp(チェロ)。