スマートフォン用の表示で見る

クワ

クワ科クワ属の樹木の総称。桑。カイコを育てる唯一の木として長い間重用されてきたが、現在では養蚕農家も減り、あまり大事にされていないが、この木には多様な用途があり、捨てておくのはもったいない木である。果樹としての利用ができ、葉にはDNJ(デオキシノジリマイシン)という糖尿病に効果のある成分を含み、幹は良質な木炭が出来、幹の皮は紙漉きに使え、果実は救荒食にでき、根の皮は漢方薬に出来る。


関連語 :植物