グ・スーヨン からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

読書

グ スーヨン

ぐすーよん

CMディレクターから映画監督でもあるのだけど。

とりあえず、小説家として。

1961年山口県下関生まれの在日韓国人二世。

(株)デルタモンドから(株)サン・アドに移り、26歳でディレクターデビュー、1994年にGOO TV COMPANY ltd.設立

など、お茶の間を騒然とさせる話題作多数。

1995年度テレビ朝日の「えびす温泉」では、レギュラー審査員。

1998年テレビ朝日ドキュメント「21世紀への伝言」で、現在活躍する在日韓国人クリエイターとして出演。

1999年TBSの「情熱大陸」で、自身をドキュメントされた。

NHKソリトンや真夜中の王国、J-WAVEなんかにも時々顔を出していた。現在はbayfmの「接続したくない人たち」で声を聞くこととなるだろう。

内田有紀「baby's growing up」、槇原敬之「SPY」「どうしようもない僕に天使が降りてきた」、Char「SMOKY」、ウルフルズ「まかせなさい」などのMTVらしくないMTVを作ったり、内田有紀のアルバム「愛のバカ」「nakitakunalu」をプロデュースしたり、ポッカのCMソング「あきらめましょう」の作詞など、ヒット曲が無い腰の低い作詞家だったりと、アナーキーで好戦的な態度が各業界で嫌われている。

2001年3月に初の小説「ハード・ロマンチッカー」刊行。

2002年6月に2冊目の「偶然にも最悪な少年」刊行。

2002年クリエイティブ集団「ハード・ロマンチッカーズ」結成。

ACC最高賞、ロンドンクリエイティブアワード他、受賞多数。


映画監督としても活躍しており、2003年公開「偶然にも最悪な少年」(出演:市原隼人中島美嘉矢沢心池内博之、柄本祐、蒼井優岡田義徳風吹ジュン袴田吉彦佐藤江梨子前田愛津川雅彦余貴美子柄本明永井大永瀬正敏塚本高史ともさかりえ大滝秀治高橋克典 他)2007年公開「プルコギ」(出演:松田龍平山田優ARATA桃井かおり田口トモロヲ津川雅彦竹内力前田愛矢沢心 田村高廣)等がある。