スマートフォン用の表示で見る

グラストラッカー

一般

グラストラッカー

ぐらすとらっかー

スズキのトラッカータイプの250ccストリートバイク。

グラトラ』と略して呼ぶ。

2000年4月24日に発売

2001年3月30日には「グラストラッカー」をベースに、タイヤ径の拡大、ハンドル幅のワイド化、一回り大柄な車格とし、ニューモデルの「グラストラッカービッグボーイ」が発売。

2002年11月12日、車体色の変更有。

・燃料タンクの塗装をモノトーン塗装に、またスズキマークエンブレムを立体タイプに変更。

・車体色は、オレンジ+黒、シルバー+黒の2タイプを設定。

2003年5月26日には両車種一部改良、車体色の新設定。

・ホイールリムを黒色からクロームメッキ仕上げに変更。

・メーターはクロームメッキ仕上げから黒色に変更。

・フロントのフォークブーツを取去。

グラストラッカーの車体色に、白 (パールグラスホワイト) を新設定。

2004年4月17日からの両車種一部改良点。

・メッキシリンダー(SCEM)を採用した空冷4サイクル単気筒・SOHC2バルブエンジン搭載

・タンデムステップの取付け具を脱着可能ににし、バッテリーメンテナンスフリータイプに変更。

・を継続する。

2008年9月22日からの両車種一部改良点。

・タンク容量を8Lに増やすにあたり、燃料タンクの形状変更。

・シートのクッションの厚み増。

・燃料残量警告灯を装備。

・フューエルインジェクションシステムを採用し、低排出ガス化と始動性向上。