グラスホッパー物語

音楽

グラスホッパー物語

ぐらすほっぱーものがたり

71歳での歌手デビューを果たした“ノッポさん”こと高見映の楽曲。

作詞、演出・高見映

作曲・松本俊明

作曲した松本俊明氏が「ロンドン地下鉄でバッタを見た」ことをきっかけにつくったメロディーに、高見がストーリーと詞をつけた。

公園の切り株の上でグラスホッパー(バッタ)のおじいさんが3匹の孫バッタたちに若き日の冒険談を聞かせる。公園の外に出るなという代々の言い伝えを破って外の世界に飛んだこと、地下鉄に迷い込んで人間の優しさに触れたこと。「私はもう行けないよ」とくたびれた羽を見つめ「だが君たちは別だ! 若い日は2度と来ない。ほら孫たちよ飛んでおくれ」と歌う。

次世代に新たな世界へ飛び出す勇気を伝える歌詞が話題を呼び

NHK「みんなのうた」で2005年12月から半年にわたるロングラン放送を続行中。

NHKみんなのうた「グラスホッパー物語」 [DVD]

NHKみんなのうた「グラスホッパー物語」 [DVD]