マンガ

グラゼニ

ぐらぜに

原作:森高夕次、漫画:足立金太郎*1による野球漫画。

週刊モーニング講談社)にて2011年第2・3合併号から不定期連載を開始。同年26号から週刊連載化し、2014年第39号で第1部が終了。2014年第43号から2018年第11号にかけて第2部「東京ドーム編」を連載。2018年17号からは、第3部「パ・リーグ編」を連載中。

成果主義プロ野球を、夢を売る徹底した格差社会として捉え、シビアな世界で生活のために生き抜く投手・凡田夏之介の姿を描く。

タイトルは「グラウンドにはゼニ(銭)が埋まっている」との意味。

2018年4月よりTVアニメが放送開始。

内容紹介

グラゼニ』とは

プロ野球は人生の縮図」と言う人がいるが、そんなことはない!

トンデモナイ成果主義による年棒。同じユニホームを着ていても、そこにはトンデモナイ階級がある!

現在8年目、中継ぎ投手としてなんとか1軍にいる主人公・凡田夏之介はそんなトンデモナイプロ野球界で生き残れる!?

http://morning.moae.jp/lineup/109

*1:第3部「パ・リーグ編より「アダチケイジ」から改名