グランスルグ・ブラックモア

一般

グランスルグ・ブラックモア

ぐらんするぐぶらっくもあ

吸血鬼の祖である二十七祖のNo.16。「黒翼公」とも呼ばれる。外見は全長数キロほどの巨大なカラス死徒に対してのみ有効な固有結界「ネバーモア」を持つ。

以前朱い月に敗れたが最後に助けてもらい、それ以来朱い月に忠誠を誓っている。